読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラショーって知ってる??

学生が伝えるロシアの豆知識

日本人が使っているロシア語

 

 皆さんこんにちは、ミハイルです。

 

このタイトルを見た人は

 

え、ロシア語なんて知らんし、、、という方も多いと思います。

 

でも、普段何気なく使っている言葉にロシア語が入っているんですよね。

 

正確にいうと日本語だと思って使っているという感じでしょうか。

 

 

では、問題です!

 

この中でロシア語はどれでしょう

 

① 駅などによくあるコンビニエンスストアキオスク。

 

② すし屋で子供にも人気なイクラ。

 

③ 仕事で目標達成の基準となるノルマ。

 

考える時間をあげます。

 

 

・・・・・・( ^ω^)・・・

 

 

 

正解は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

全部です!!

 

 

まじか!と思った方、そうなんです実はこの三つともロシア語なんです。

 

 

一つずつ解説していきますね。

 

まず、一つ目のキオスク(киоск ロシア語でこう書きます。)ですがこれはロシア語で小売店という意味で、いろいろなものを売っている小さなお店です。

 

次にお寿司屋さんで人気のイクラ(икра)ですが、これはロシア語では魚卵、魚の卵という意味です。ちなみにロシアでは魚の卵を色と合わせて呼んでいて、

例えば、サケの卵は красная икра (クラースナヤ イクラー)赤いイクラ、サメの卵(キャビア)は черная икра (チョールナヤ イクラー)黒いイクラといっています。

あとキャビアはもともとヨーロッパでは魚卵という意味です。

 

なので、日本人はサケの卵はロシア語の魚卵という言葉で呼んでいて、サメの卵はヨーロッパの言葉で魚卵といっているというわけですね。

ちょっとややこしいですね。

 

最後に、仕事でよく使われるノルマ(норма)ですが、これはもともとソ連時代の制度で、労働者が一定時間内に遂行すべき基準という意味です。

 

ちなみにちょくちょく書いたのでお気づきの方もいると思いますが、ロシア語で使われるアルファベットは普段私たちが知っているアルファベットと違います。

 

 普段使っているアルファベットといえば下のようなものでしょう。

f:id:skaterussia:20170311154401p:plain

 

 一方ロシアで使われている文字であるキリル文字はこんな感じです。

 

f:id:skaterussia:20170311161228p:plain

引用:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/f5/00Russian_Alphabet_3.svg/230px-00Russian_Alphabet_3.svg.png

 

けっこう特徴的な文字が多いですよね。

 

ちなみにこの文字大昔にキリルさんが作ったのでキリル文字といいます。

 

初めて見るものも多いと思いますが

 

д 

は見たことあるのではないでしょうか。

よく顔文字で使われている Σ(・Д・)

この子ですね!(笑)

 

ちなみにこのアルファベットは、でーといって英語で言うDみたいな感じですね。

 

はい、以上日本人が使っているロシア語でした~

 

もし興味を持ったらほかにも調べてみてくださいね!